電話マーク

お電話

メニュー

ホワイトニングについて

ホワイトニングについて

/

症状から記事を探す

 

今回はホワイトニングについてお話します。

ホワイトニングは、歯を削ったり溶かしたりせずに歯の着色や黄ばみを改善するための治療法で、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングがあります。種類と効果の違いがあるので説明していきます。

 

⧫効果

1.即効性について

ホワイトニングで使用する薬剤によって異なりますが、濃度が高い薬剤ほど効果は高くなります。

オフィスホワイトニング歯科医院で行うプロフェッショナルなホワイトニング(高濃度の薬剤は歯科医師や歯科衛生士のみ使用が認められている)。こちらはクリニックで行う方法で、即効性があります

ホームホワイトニング患者樣が自宅で行う方法で、専用のトレーとホワイトニングジェルを使用します。効果はオフィスホワイトニングに比べて時間がかかりますが、徐々に白くなります。

デュアルホワイトニング高濃度の薬剤で一気に歯を白くするオフィスホワイトニングの即効性と、低濃度の薬剤で少しずつ色戻りしにくい白さに変化させるホームホワイトニングの両方の利点を活かせる方法です。また、1〜2回のオフィスホワイトニングを行うため、比較的大きな歯の色の変化が期待できます。

 

2.持続性について

・効果の持続期間は個人差がありますが、オフィスホワイトニングの効果は数ヶ月から1年程度持続します。生活習慣や飲食物によって変動します。

・ホームホワイトニングも定期的に行うことで効果を持続させることができます。

当院衛生士によるオフィスホワイトニングの様子

 

 

⧫安全性

1.歯科医師の監督

・オフィスホワイトニングは歯科医師の監督のもと歯科衛生士が行い、使用する薬剤の濃度が高いですが歯茎の保護を行った状態で施術を行うため安全です。

・ホームホワイトニングは歯科技工士によって製作された適合性の高いマウスピースを用いて濃度の低い薬剤を使用するためご自宅でも安心して使用していただけます。

 

2.副作用

・ホワイトニング中に歯の知覚過敏が起こることがあります。これは一時的なもので、治療が終わると通常は治まります。

・歯茎や口腔内の粘膜に薬剤が触れると刺激を感じることがありますが、適切な使用方法を守れば問題はほとんどありません。

 

⧫適応外の場合

・ホワイトニングが効果的でない場合もあります。例えば、着色の原因が外部からのものでなく内部からのものである場合や、特定の薬剤による変色、歯の構造的な問題がある場合には、ホワイトニングが適さないことがあります。

・詰め物や被せ物などはホワイトニングでは白くなりません。ホワイトニング後に色の違いが出てしまう場合は詰め物・被せ物のやり直しが必要な場合があります。


⧫まとめ

ホワイトニングは適切に行えば安全で効果的な治療法ですが、個々の歯の状態や生活習慣によって効果は異なります。最適な方法を選ぶためには歯科医師に相談し、自分のニーズと状態に合った治療法を選ぶことが重要です。

また、定期的に歯科検診を受けることで、歯の健康を維持しながらホワイトニングを安全に行うことができます。

 

当院で行ったホワイトニングの症例写真などインスタグラムでも紹介してるので宜しければご覧ください✨

↓↓🦁当院のインスタグラムはこちら📷↓↓

https://www.instagram.com/lion.shika/

 

著者 Writer

著者画像
平井 佑弥
役職:理事
診療日:月・火・木・金・土

【経歴】
長崎大学 歯学部 卒業
神奈川歯科大学附属横浜クリニック成人歯科歯内療法部門入局
横浜市、藤沢市の歯科医院にて根管治療専門で非常勤勤務

【資格】
歯科医師

【所属】
日本顕微鏡歯科学会
日本歯内療法学会
日本歯周病学会

診療案内

イメージ

一般歯科

イメージ

歯周病治療

イメージ

審美歯科

イメージ

インプラント治療

イメージ

マイクロスコープ

イメージ

矯正・インビザライン

イメージ

親知らずの抜歯

イメージ

ホワイトニング

イメージ

検診・クリーニング

イメージ

小児歯科

イメージ

入れ歯

イメージ

親知らずの移植

LION歯科・矯正歯科

住所

232-0016
神奈川県横浜市南区宮元町2-26-3

最寄駅

横浜市営地下鉄ブルーライン「蒔田駅」徒歩4分
京浜急行「南太田駅」徒歩10分
京浜急行「井土ヶ谷駅」徒歩17分

駐車場

なし

9:00〜13:00 -
14:30〜18:30 -
お電話でのお問い合わせ

045-315-5859

 
24時間受付

BACK TO TOP

WEB予約アイコン

WEB予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

メニュー