電話マーク

お電話

メニュー

ホワイトニング イメージ
見出しアイコン

ホワイト
ニング

ホワイトニングって何?

ホワイトニングとは、歯の表面を削ったり溶かしたりせずに歯を白くすることです。

歯科医院で行うクリーニングとホワイトニングの違いは、歯そのものの色を明るくできるかどうかです。

クリーニングは歯の表面の汚れを落とす処置なので、歯そのものの色は変わりません。
一方、ホワイトニングは歯に染み込んだ着色物質をホワイトニング剤で分解できるため、日ごろの飲食や喫煙習慣などで黄ばんだ歯を自然な白さにすることができます。

ホワイトニングには、ご自宅でマウスピースを使うホームホワイトニングと、院内ですべての施術を行うオフィスホワイトニングの2種類があります。

ご自身のライフスタイルに合わせて、継続しやすい方法を選ぶことができますのでご相談ください。

目次

こんなお悩みありませんか?

  • ホワイトニングで歯を白くしたい
  • 口元の印象を変えたいと考えている
  • 写真に写る自分の歯が黄色い気がする
  • ビジネスでの印象アップを狙いたい
  • 持続できるホワイトニング治療を
    受けたい
  • アフターフォローまで
    丁寧にしてもらいたい

LION歯科・矯正歯科の
ホワイトニング

白い歯に導く
複数のホワイトニング方法があります

当院では、患者さんのニーズやライフスタイルに合わせて、複数のホワイトニング方法をご提供しています。
そのため、継続して行えるプランや結婚式などのイベントに間に合う即効性のあるプランなど、患者様の理想とする歯の白さを叶えるためのプランをご提案できます。

ホワイトニング後は、時間の経過とともに歯の色戻りが起こりますので、白い歯を維持するためのアフターフォローもお任せください。

歯を白くするとともに、
お口の中全体もしっかりケア

当院へホワイトニングを受けにいらっしゃる方は、ご自身の歯に対する興味が強く「歯の色をもっときれいにしたい」と考えている方が多い印象です。

ホワイトニングを受けようと考えるきっかけやお悩み、ご希望などは人それぞれ異なるため、当院は幅広いプランでより多くの患者さんのニーズに応えられるようにしています。
歯を白くしたい、白くした歯を持続させたいといった患者さんのご要望は、カウンセリングで気兼ねなくお伝えいただければと思います。

カウンセリングは歯科医師が行い、患者さんの希望やお口の状態を把握したうえで、歯科衛生士による施術に移行いたします。
施術は、できるだけ患者さんの負担が少なく済むように心がけております。

また、当院は虫歯治療などの一般診療や審美治療、インプラント治療、矯正治療なども総合的に行っているクリニックです。

ホワイトニングサロンや審美専門の歯科医院とは異なり、ホワイトニングだけでなく、一般的な歯科診療セラミックの詰め物被せ物(※)矯正治療(※)など、お口全体を総合的にケアする治療を行うことも可能です。
ご希望があれば、遠慮なくお申し付けください。

※自由診療です。

ご要望に合わせてプランを選べます

当院では、歯科医院にて施術を行う「オフィスホワイトニング」、患者さんご自身で行っていただく「ホームホワイトニング」、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する「デュアルホワイトニング」という3種類のホワイトニング方法をご用意しております。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、術後すぐに歯の白さを実感できることが多い、即効性のあるホワイトニング方法です。
歯の状態となりたい歯の白さに合わせて1回と2回の2つのプランをご用意しております。

また、当院のオフィスホワイトニングは、光照射を行わなくてもホワイトニング可能な薬剤を使用しています。
一般的なオフィスホワイトニングで起こりやすい光照射中の痛みを抑えることができるので、痛みに配慮した施術を行えます。

 

■ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、効果の持続性が高いといわれる方法です。
時間をかけて薬剤を浸透させるため、歯の色の後戻りが緩やかです。

 

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングの即効性とホームホワイトニングの持続性、両方のメリットを取り入れることができる方法です。
それぞれ、ホワイトニング効果の即効性や持続性、通院回数などが異なりますので、ライフスタイルやご希望に合わせてお好きなプランをお選びください。

カウンセリングとクリーニングを重視

当院は、ホワイトニング前のカウンセリングとクリーニングを重視しております。

まずはホワイトニング前に歯科医師が診察を行い、お口の中をしっかりとチェックいたします。
ホワイトニングが安全に行える状態であることを確認して、患者さんに不安なくホワイトニングに臨んでいただくためです。

カウンセリングでは患者さんのご希望とお悩みに添えるよう、ホワイトニングのプラン個々のリスクについて、わかりやすくご説明できるよう心がけています。

ホワイトニングの前には、歯の表面の汚れを落とすクリーニングをおすすめしております。

ホワイトニングの薬剤を歯にしっかりと浸透させてホワイトニングの作用を引き出すためには、あらかじめ歯の表面についている汚れや歯石などを落としておくことが大切です。

また、クリーニングをしておくと清潔感が増して、ホワイトニング後の白い歯が引き立ちます。

施術は歯科医師と歯科衛生士が連携して、負担の少ないホワイトニングを行うよう努めております。
術中・術後のフォローはもちろん、ホワイトニング前後の色味の変化を写真でご確認いただけるようにするなど、安心してホワイトニングを受けていただける体制を整えています。

きめ細かいサポートを受けながらホワイトニングを行いたいという方は、ぜひ当院へお越しください。

ホワイトニング以外の治療にも
幅広く対応

ホワイトニングを受けられた方は、さらにご自身の歯に興味を持つ方が多いように思います。
そういった方には、お口全体の美しさ健康を維持するための、さまざまな治療や施術を組み合わせたプランもご提案可能です。

例えば、ホワイトニングでは詰め物や被せ物などの人工物は白くできません。
そのため、ホワイトニング後にお口全体を見たときに、詰め物や被せ物と天然歯の色味にギャップを感じる可能性があります。

詰め物や被せ物がある患者さんには、ホワイトニング前のカウンセリングで色味のギャップが出る可能性についてお話しさせていただきますが、気になる場合はセラミックの詰め物や被せ物(※)を新たに作製し、入れ替えることがおすすめです。

また、白い歯を維持するために、お口の健康維持虫歯・歯周病予防も兼ねて、定期的に歯のクリーニングに来ていただくことをおすすめしております。

歯の着色や黄ばみは、飲食物の色素ポリフェノールタバコのヤニなどが歯の表面につくことで起こります。
定期的に歯のクリーニングを行うことで、歯の表面に溜まる着色物質の量を少なくできるため、ホワイトニング後の白い歯を維持しやすいです。

※自由診療です。

ホワイトニングのメリット・デメリット

メリット

歯を削らずに自然な白い歯にすることができる

ホワイトニングは、天然の歯の色を明るくすることができます。
歯の明るさ(明度)を上げることで白くしていくため、ホワイトニングでどんなに白くしても不自然な白さにはなりません。

ホワイトニング以外で歯を白くする方法として、歯を削り、白い被せ物をするという方法があります。
しかし、被せ物は色選びを間違えると人工的で不自然な白さになってしまうこともあります。

天然の歯を生かして自然な白さを目指したい方には、ホワイトニングがおすすめです。

 

虫歯に対する予防効果

ホワイトニングをすると、歯の再石灰化が促進されて歯のミネラル濃度が上昇し、酸に対する抵抗性(耐酸性)が高まるという研究報告があります。

虫歯は、虫歯菌が作る酸によって歯を構成するミネラル成分が溶け出すことで起こります。
溶け出したミネラル成分は、唾液による再石灰化によって、ある程度までなら歯に戻すことができます。
そのため、虫歯予防は、いかにして再石灰化を促すかが重要なポイントとなります。

ホワイトニングでは、薬剤の影響で一時的に歯の表面の膜が剥がれて、術後に再び歯に唾液が触れるようになります。
再び歯に唾液が触れるときに歯の再石灰化が促進されるという研究報告が上がっており、結果的にホワイトニングを行った歯は、ホワイトニングを行っていない歯に比べて、虫歯予防効果が高くなります。

デメリット

■ホワイトニング効果は半永久的ではありません

ホワイトニングの効果は、半永久的ではありません。
そのため、ホワイトニング後の白い歯をキープするには、アフターケア定期的なホワイトニングが必要になる場合があります。

歯は、毎日の飲食や喫煙などで着色物質に触れることで、少しずつ黄ばんでいきます。
また、加齢変化により歯の色味は濃くなる傾向があり、時間の経過とともにホワイトニングで手に入れた歯の白さは失われていきます。

ホワイトニングで歯が白くなると目が慣れてしまい、少し黄色みが戻ってくるだけでも「白くなくなった」と感じることがあります。
ホワイトニングの方法やライフスタイルによって異なりますが、一般的には3〜12ヶ月ほどで白くなくなったと感じることが多いため、必要に応じて再度ホワイトニングを行うことがおすすめです。

 

■変色の種類によってはホワイトニングの効果が出にくいこともある

ホワイトニングは、飲食物やタバコのヤニなどによる歯の色素を分解して漂白します。
また、神経が生きている歯をホワイトニングで漂白できる範囲は、歯の表面の層(エナメル質)までとなっており、変色の原因によってはホワイトニングだけで改善することが難しい場合があります。

ホワイトニングの効果が出にくいものは、被せ物の金属やテトラサイクリンという薬剤の影響、エナメル質形成不全などで起こる重度の変色です。

ホワイトニングで満足のいく効果が得られないと予想される場合は、セラミックなどの被せ物の治療で対応いたします。

 

■知覚過敏が起こることがある

ホワイトニングをすると、着色物質を分解する過程で一時的に歯が脱水状態になり、水分バランスの変化により知覚過敏のような痛みを感じることがあります。
基本的にはホワイトニング後24時間ほどで痛みを感じなくなることが多く、歯質への影響はありません。

しかし、歯に悪い影響がないとしても、痛みを感じるのは気持ちが良いものではありません。
当院では、ホワイトニング後のアフターケアとして、自宅でできる対処法などもアドバイスさせていただきます。

ホワイトニングの流れ

1

初診・カウンセリング(所要時間30分)

虫歯歯周病など、ホワイトニングに支障が出るトラブルが起きていないかチェックをし、必要に応じてホワイトニングの前に治療を行います。

ホームホワイトニングの場合は、マウスピースを作製するための歯の型取りも行い作成に入ります。

初診・カウンセリングの費用は、保険診療適用にて、初診料・検査料・レントゲン費用を別途お支払いいただきます。
費用は3,000〜5,000円が目安です。

2

オフィスホワイトニング1回目・ホームホワイトニングキットのお渡し(所要時間1時間)

オフィスホワイトニングの場合は、歯科医院で施術を行います。
薬剤塗布前に、クリーニングで歯の表面の汚れを除去します。
その後、口腔内カメラでお口の中を撮影し、術前の歯の色味を記録します。
担当の歯科医師がお口の状況をチェックし、施術は歯科衛生士が行います。
終わったら再び写真を撮って色味の変化を確認します。

ホームホワイトニングの場合は、ホワイトニングキット(マウスピースと薬剤)をお渡しします。
マウスピースは、初診時に型取りをした歯型からオーダーメイドで作成いたします。
ホワイトニングキットの使い方や注意事項について詳しくご説明いたしますので、ご自宅でホワイトニングを開始してください。

デュアルホワイトニングの場合は、両方を並行して行います。

3

オフィスホワイトニング2回目(所要時間1時間)

オフィスホワイトニングを2回行う方は、1回目のオフィスホワイトニングから10日以内に来院していただき、再び施術を行います。
手順は1回目のオフィスホワイトニングとほとんど同じです。
リラックスしてお過ごしください。

術後には写真撮影を行い、ホワイトニング前の写真と比較して歯の色味の変化を確認します。

ホワイトニング後のメンテナンス

ホワイトニングで白くした歯の色は、飲食物の色素喫煙習慣などによって、時間の経過とともにトーンダウンしていきます。

ホワイトニングで得た歯の白さは、個人差がありますが、オフィスホワイトニングで約3〜6ヶ月ホームホワイトニングで約12ヶ月ほどです。
歯の白さをできるだけ長持ちさせるには、毎日の歯磨きに加えて定期的なクリーニングを行い、メンテナンスをすることが大切です。

毎日の歯磨きにはホワイトニング歯磨き粉を取り入れることがおすすめ

ホワイトニング効果を長持ちさせるには、自宅でのセルフメンテナンスも効果的です。
セルフメンテナンスには、毎日の歯磨きに「ポリリン酸ナトリウム」「マクロゴール」などのホワイトニング成分が含まれた歯磨き粉を取り入れることがおすすめです。

歯の黄ばみは、歯の表面についた着色汚れが少しずつ歯に定着することで起こります。
ホワイトニング成分の配合された歯磨き粉には、歯の表面から着色汚れを浮き上がらせて落としやすくする効果が期待できるため、ホワイトニング後の色戻りを緩やかにしてくれます。

また、色の濃い飲食物を摂取したあとや喫煙後は、できるだけ早くうがいや歯磨きを行うと着色を予防できます。

治療期間・費用

デュアルホワイトニング
(オフィス2回とホームホワイトニング)

所要時間 90分 88,000円(税込)
施術範囲 全顎(全ての歯)
施術本数 無制限
治療回数目安 2回
システム名 オパールエッセンスホワイトニングシステム
薬剤濃度 35%/10%
治療詳細 2回のオフィスホワイトニングと並行して、自宅でホームホワイトニングを行うプランです。

高濃度の薬剤で一気に歯を白くするオフィスホワイトニングの即効性と、低濃度の薬剤で少しずつ色戻りしにくい白さに変化させるホームホワイトニングの両方の利点を活かせる方法です。
また、2回のオフィスホワイトニングを行うため、比較的大きな歯の色の変化が期待できます。

初めてのホワイトニングを行う方・歯の黄ばみが強い方などで、なるべく早く歯を白くしつつ、その白さを長持ちさせたいという方におすすめです。
利用条件・注意事項 このプランではホームホワイトニングの期間中に、歯科医院でのオフィスホワイトニングを2回、一定の期間を空けて行います。
スケジュールを守っていただけないと効果を実感できないこともあるため、施術のキャンセルは1回までとさせていただきます。

虫歯や重度の清掃不良など、お口の状態によっては、ホワイトニング前に治療やクリーニングが必要になります。
そのほか、妊娠中や授乳中の方・禁忌症をお持ちの方など、薬剤への安全が確保できない方には、ホワイトニングを控えていただく場合があります。
リスク・副作用 個人差はありますが、施術中に薬剤がしみたり、術後に知覚過敏の症状が出たりする場合があります。

一時的に歯の水分バランスが乱れたり、歯の表面を覆う皮膜がなくなったりすることが原因です。
歯質には影響がなく、通常は24時間以内に治りますのでご安心ください。

また、術後に元からある歯の模様が強調されて色むらができたように感じることがありますが、時間の経過とともになじみます。

デュアルホワイトニング
(オフィス1回とホームホワイトニング)

所要時間 90分 60,500円(税込)
施術範囲 全顎(全ての歯)
施術本数 無制限
治療回数目安 2回
システム名 オパールエッセンスホワイトニングシステム
薬剤濃度 35%/10%
治療詳細 オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを、それぞれ1回ずつ行うプランです。

ホームホワイトニングを単体で行う場合、効果を実感いただくまでに最低でも1〜2週間ほどの時間がかかりますが、オフィスホワイトニングを併用することで歯の白さを早めに実感していただけます。

歯をなるべく早く白くして、その白さを長持ちさせたい方におすすめです。
利用条件・注意事項 このプランでは、ホームホワイトニングの期間中にオフィスホワイトニングを行います。
計画通りに通院していただけないと効果を実感できないこともあるため、施術のキャンセルは1回までとさせていただきます。

虫歯や重度の清掃不良など、お口の状態によっては、ホワイトニング前に治療やクリーニングが必要になります。
そのほか、妊娠中や授乳中の方・禁忌症をお持ちの方など、薬剤への安全が確保できない方には、ホワイトニングを控えていただく場合があります。
リスク・副作用 個人差はありますが、施術中に薬剤がしみたり、術後に知覚過敏の症状が出たりする場合があります。

一時的に歯の水分バランスが乱れたり、歯の表面を覆う皮膜がなくなったりすることが原因で、歯質には影響ありません。
通常は24時間以内に治りますのでご安心ください。


また、術後に元からある歯の模様が強調されて色むらができたように感じることがありますが、時間の経過とともになじみます。

オフィスホワイトニング(2回)

所要時間 90分 66,000円(税込)
施術範囲 前歯上下
施術本数 10本ずつ
治療回数目安 2回
システム名 オパールエッセンスホワイトニングシステム
薬剤濃度 35%
治療詳細 歯科医院で施術するオフィスホワイトニングを2回行うプランです。
高い濃度の薬剤を用いて歯を一気に白くするため、即効性があり、術後すぐに歯の白さを実感していただけることが多いです。

1回目の施術で白くなった歯を2回目の施術でさらに白くできるため、歯の黄ばみが強い方・短期間でできるだけ白い歯を手に入れたい方におすすめです。
利用条件・注意事項 このプランではオフィスホワイトニングを2回、一定の期間を空けて行います。
歯科医師の指示通りに通院していただけないと効果を実感できないこともあるため、施術のキャンセルは1回までとさせていただきます。

虫歯や重度の清掃不良など、お口の状態によっては、ホワイトニング前に治療やクリーニングが必要になります。
そのほか、妊娠中や授乳中の方・禁忌症をお持ちの方など、薬剤への安全が確保できない方には、ホワイトニングを控えていただく場合があります。
リスク・副作用 個人差はありますが、施術中に薬剤がしみたり、術後に知覚過敏の症状が出たりする場合があります。

一時的に歯の水分バランスが乱れたり、歯の表面を覆う皮膜がなくなったりすることが原因で、歯質には影響ありません。
通常は24時間以内に治りますのでご安心ください。

また、術後に元からある歯の模様が強調されて色むらができたように感じることがありますが、時間の経過とともになじみます。

オフィスホワイトニング(1回)

所要時間 90分 38,500円(税込)
施術範囲 全顎(全ての歯)
施術本数 10本ずつ
治療回数目安 2回
システム名 オパールエッセンスホワイトニングシステム
薬剤濃度 35%
治療詳細 歯科医院で施術を受けていただくプランです。
薬剤を塗布して時間をおいてから洗い流すという工程を2セット行います(1セット約20分)。

濃度の高い薬剤で歯を漂白するため、術後に白い歯を実感できるくらいの即効性があります。

歯の黄ばみがあまり強くない方や1回でどのくらい歯の色が変化するか試したい方、ホワイトニング後の色戻りが気になる方のメンテナンスとしてもおすすめです。
利用条件・注意事項 虫歯や重度の清掃不良など、お口の状態によっては、ホワイトニング前に治療やクリーニングが必要になります。
そのほか、妊娠中や授乳中の方・禁忌症をお持ちの方など、薬剤への安全が確保できない方には、ホワイトニングを控えていただく場合があります。

なお、施術のキャンセルは1回までとさせていただきます。
リスク・副作用 個人差はありますが、施術中に薬剤がしみたり、術後に知覚過敏の症状が出たりする場合があります。

一時的に歯の水分バランスが乱れたり、歯の表面を覆う皮膜がなくなったりすることが原因で、歯質には影響はありません。
通常は24時間以内に治りますのでご安心ください。

また、術後に元からある歯の模様が強調されて色むらができたように感じることがありますが、時間の経過とともになじみます。

ホームホワイトニング

所要時間 30分 27,500円(税込)
施術範囲 全顎(全ての歯)
施術本数 無制限
治療回数目安 2~3回
システム名 オパールエッセンスホワイトニングシステム
薬剤濃度 10%
治療詳細 歯科医院で作製したマウスピースとホワイトニング剤のジェルを使用し、ご自宅などで患者さんご自身の手でホワイトニングを行っていただくプランです。

低濃度の薬剤でじっくりと歯を漂白するので、毎日行っても効果を実感するまでに1〜2週間ほどの時間がかかりますが、歯の色持ちが比較的いいのが特徴です。

1回のプランでお渡しするジェルは2本です。必要に応じて追加でジェルを購入できるので、満足いく白さになるまでご自身のペースでホワイトニングを続けることができます。
利用条件・注意事項 ホームホワイトニングは、歯科医師の指示通りに使用していただくことで効果を発揮します。
使用上の注意をよく守るようにしてください。
また、1回だけの使用では効果が見られないため、1〜2週間以上、続けて使用していただく必要があります。

虫歯や重度の清掃不良など、お口の状態によっては、ホワイトニング前に治療やクリーニングが必要になります。
そのほか、妊娠中や授乳中の方・禁忌症をお持ちの方など、薬剤への安全が確保できない方には、ホワイトニングを控えていただく場合があります。
リスク・副作用 個人差はありますが、マウスピースの装着中にジェルがしみたり、術後に知覚過敏の症状が出たりする場合があります。
一時的に歯の水分バランスが乱れたり、歯の表面を覆う皮膜がなくなったりすることが原因なので歯質には影響ありません。
使用上の注意を守っていただけている場合は、通常24時間以内に治りますのでご安心ください。

また、術後に元からある歯の模様が強調されて色むらができたように感じることがありますが、時間とともになじみます。

よくある質問

ホワイトニングが受けられる曜日は決まっていますか?

当院は担当歯科医師制なので、初診時に担当した歯科医師が出勤している日であればホワイトニングを受けていただけます。

男性でもホワイトニングは受けられますか?

もちろん、受けていただけます。
ビジネスや婚活などで、第一印象をよくするためにホワイトニングを行う男性も増えています。

高校生でもホワイトニングは受けられますか?

未成年の方のホワイトニングは、控えていただくようにお願いしております。
歯のクリーニングだけでも本来の歯の白さに近づける場合があるので、気になる場合はご相談ください。

ホワイトニングをすることで痛みがでることはありますか?

しみたり、知覚過敏の症状が起こる場合があります。
歯の質には影響がなく、通常は24時間ほどで治ります。

虫歯があってもホワイトニングは可能ですか?

薬剤による激しい痛みが出る可能性があるため、基本的には虫歯を治療してからホワイトニングを行います。

著者 Writer

著者画像
横井宏幸
役職:理事長
資格:歯科医師
診療日:火・水・木・金・土
所属:日本歯周病学会

医療人として、人間として、
「信頼される歯科医院」を目指します。

一般歯科アイコン

一般歯科

虫歯や詰め物の脱離、口内炎などのさまざまな症状を治療します。
当院では治療に高倍率ルーペを使用することで、肉眼で行う処置よりも精密な診査・診断・治療が可能となっております。

歯周病治療アイコン

歯周病治療

マイクロスコープやEr:YAGレーザーを使用して、歯周病の早期発見と再発の起こりにくい治療が可能です。
当院には歯周病でお悩みの患者さんが、セカンドオピニオンとして毎月多数来院されます。
院長が歯周病学会認定医のため、経験豊富な専門的知識と技術を駆使し、治療を行います。他医院で抜歯と診断された方も歯を残せる可能性があります。
歯周病でお悩みの方は、ぜひご相談下さい。

審美歯科アイコン

審美歯科

「セラミックで審美性の高い被せ物や詰め物を入れたい」という患者さんのご希望にお答えできるよう、リーズナブルな価格で行えるセラミックを揃えております。
他院で複数の白い歯の治療をお考えの方や銀歯が気になっている方は、ご相談下さい。

インプラント治療アイコン

インプラント治療

インプラント治療は人工歯根を骨に埋入して、失った歯の機能を回復する治療方法です。
仕上がりが天然歯に近く、入れ歯やブリッジのように隣接する歯や歯茎に負荷をかけないため、長期的に見るとより多くの歯を残すことが可能です。

マイクロスコープアイコン

マイクロ
スコープ

マイクロスコープは、「肉眼で確認できないほどの小さな虫歯、歯石の発見」「歯の根の感染源の除去」を従来よりも精密に行うことができます。
肉眼よりも細かい部分に潜む感染源を精密に除去するこで、すべての患者さんの「なかなか治らない」にお応えしていきます

矯正・インビザラインアイコン

矯正・
インビザ
ライン

「お子さまの将来の歯並びが心配」「歯並びが悪くて自信が持てない」「噛み合わせが悪くて食べ物がよく噛めない」などのお悩みを矯正治療で改善します。
当院では小児矯正から成人矯正まで、幅広い年齢層の治療が可能です。
また、短期間で行えるマウスピース矯正や気になるところを部分的に治す部分矯正にも対応しており、患者さんのご希望を考慮した治療方法をご提案いたします。

親知らずの抜歯アイコン

親知らずの抜歯

親知らずが骨の中に埋まっているような難症例では、親知らずの根が下顎を通る神経の束(下顎管)に接している場合があり、CT撮影にて3次元的に親知らずと下顎管の距離を把握することが大切です。
当院にはCT撮影が可能なレントゲンがあるため、大学病院に紹介されるような難易度の高い親知らずの抜歯も安全に行えます。

ホワイトニングアイコン

ホワイト
ニング

当院では、歯科医院にて治療を行う「オフィスホワイトニング」、患者さんがご自宅で行う「ホームホワイトニング」、2つを組み合わせて行う「デュアルホワイトニング」が可能です。
初診時に歯科医師がお口の中を確認し、施術時に知覚過敏やそのほかの副作用が出やすいかどうかなどをしっかりと確認いたします。

検診・クリーニングアイコン

検診・
クリーニング

お口の健康維持や詰め物・被せ物・インプラントなどを長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスや歯磨き方法の見直しなどが大切です。
当院では3ヶ月から半年に一度来院していただき、虫歯や歯周病の有無などをチェックすることをおすすめしています。

小児歯科アイコン

小児歯科

小児歯科はお子さまの成長や乳歯の特性などを考慮して、適切な方法を選択することが大切です。
小児歯科に精通した歯科医師が適切に診断を行ったうえで、焦らず、じっくりとお子さまと向き合い、お子さんの受け入れられる範囲を見極めてスピーディに治療します。

入れ歯アイコン

入れ歯

保険適用の入れ歯から自費の入れ歯まで、しっかりと噛めるように丁寧に作製いたします。
審美性を考慮した入れ歯やより強度や適合性の高い入れ歯作製にも対応できますので、お作り直しをご希望の方もご相談ください。

親知らずの移植アイコン

親知らずの移植

歯を失った部位に、インプラントやブリッジではなく機能していない(噛んでない)親知らずを移植して、欠損部位の機能回復はかります。
食べ物の歯ざわりなどの感覚をできるだけ残せるというメリットがあります。

歯科用CTイメージ

歯科用CT

詳しく見る

ABOUT US

LION歯科・矯正歯科

住所

232-0016
神奈川県横浜市南区宮元町2-26-3

最寄駅

横浜市営地下鉄ブルーライン「蒔田駅」徒歩4分
京浜急行「南太田駅」徒歩10分

駐車場

なし

9:00〜13:00 -
14:30〜18:30 -
お電話でのお問い合わせ

045-315-5859

 
24時間受付

BACK TO TOP

WEB予約アイコン

WEB予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

メニュー